*a day of aloha shirt

Moana Surfrider

Author:Moana Surfrider

[Profile]

~Occupation~
Graphic & Commercial Architecture Designer


しばらくお休みしています

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



●Category:スポンサー広告
●Tag:

Comment(-) Trackback(-) Page top↑

輪廻転生

2010.04.08 Thu
ネパール:カトマンズ

Reincarnation
肉体は灰になり川へ。魂は煙になり空へ…

20100408_001

辺りに甘い香りを漂わせながら、新たに宿るための肉体を求め、この世を彷徨う。


●Theme:外国の風景
●Category:ネパール [Nepal]
●Tag: ・海外・96~97年の長い旅

●Comment (3) Trackback (0) Page top↑
<<朝の路地裏 | HOME | 朝の風景 #001>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | | 2010.04.08(Thu) 02:38:44 | [EDIT] | top↑ |

no subject

オープンエアの火葬場ですね

昔 岩手の人の話ですが
村で死者がでると
山で木を積んでキャンプファイヤーみたいにして
焼いて 朝まで 火の番をするらしいのですが
雨が途中で降ってくると
生焼けでひどかったとか
聞いたことがありました。

日本人は
死体に特別な思いがありますが
私は 死んだら 朽ちて
土に還るとか
気体になって
漂うとか
そちらの方が感覚として
あってます

今 生きてる私は
長い旅(輪廻)の途中で
修行の途上なんでしょうね
m6/JXWNg | Plateau | URL | 2010.04.09(Fri) 06:18:51 | [EDIT] | top↑ |

Plateauさんへ

コメントありがとうございます(^o^)

>昔 岩手の人の話ですが~

すごくリアルな話ですね…
ここ、パシュパティナート寺院でも、薪を井形に組んで焼いていました。

でも、近代的な火葬施設とは違って、さすがに薪の火力では焼き上がっても結構原型を留めていて、そのまま箒で掃いて川へ流していました。

>日本人は~

仰る通り、そう考えると土葬や水葬、風葬や鳥葬は理に叶った理想的な葬い形と言えるかもしれませんね。

>今 生きてる私は~

月に一度、私の家に来て頂くお坊さんも同じ事を仰ってました。

そして私達が、日々一生懸命生きる事が祖先に対する最大の供養なんだと…
VWFaYlLU | Moana Surfrider | URL | 2010.04.10(Sat) 03:09:19 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://alohashirt.blog36.fc2.com/tb.php/187-797c8d5d

E-Mailはこちら






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。